2005年08月10日

「強く生きる言葉」



久しぶりに読了本の紹介です。

−読了−

「強く生きる言葉」

岡本太郎

「傍観者」
人生に命を懸けていないんだ。
だからとかくただの傍観者になってしまう。



鬼才岡本太郎が放つメッセージを岡本敏子さんが監修・構成したこの本は
パッとひろげたそのページと運命的な出会いができる一冊です。

花田清輝が「岡本太郎は金太郎飴みたいだ、どこを切っても岡本太郎だ」
といったとおりどの文章も一貫した哲学に基づく優しさやパワーが感じられます。

元気な人ももちろん、今なにかに迷っている人の道しるべになってくれる
一冊ではないでしょうか。


「生活」
ただ食えて、生命をつないでいるだけじゃ、辛いよ。
たとえ生活の不安がなくても、毎日が実に空虚だし、実際、むなしい。
何を自分はほんとうにやりたいのか。
そうなってからじゃ、もう遅いんだなあ。








人気blogランキングへ クリックお願いします♪
posted by maa at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読了
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。