2005年07月26日

新着本−0726


「海馬―脳は疲れない」
池谷裕二(著)、糸井重里(著) 新潮社(2005/06) 620円
「自分の頭は十分に使われていない」と感じたことはありませんか?頭をうまく使えなかったゆえに、損な目に遭ってしまったこと、ありませんか?あなたの脳のチカラは生かされないまま眠っているかもしれません。どんな年齢であっても、「脳は使い尽くせる」と気づきさえすれば、才能はいくらでも伸ばすことができるのです。自分は「カシコくない」と思ってしまっている人、必読です。
祝・文庫化!


「冲方式ストーリー創作塾」
沖方丁(著) 宝島社(2005/06/02) 1365円
「小説や物語が好きだし、なんとなく自分も書いてみたいけど一体どうすればいいの?」と考えているアナタ。
そんなアナタのために、今ライトノベル界でもっとも旬な作家“冲方丁”が一肌脱ぎます!
あの名作『マルドゥック・スクランブル』の書き方など、秘蔵のストーリー創作のテクニックや秘訣を初公開。



「DAIDO MORIYAMA 「Buenos Aires」」
森山大道 (写真) 講談社(2005/07/05) 6825円
森山大道氏が最も気になっていた都市、それが「ブエノスアイレス」。ヨーロッパの面影を残す市街を「光」とすればその背景には「影」としての混沌とした町並みが拡がる大都市を題材に、今MORIYAMAの強烈なインパクトを感じさせる写真集です。十数年撮っていないカラー写真を掲載した、ファン待望の魅力ある一冊。



amazonなら1500円以上お買い上げで送料無料!







人気blogランキングへ クリックお願いします♪
posted by maa at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新着本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。