2005年07月20日

ショートショート


LIBROのサイトで、男女年代別の売れ筋週間ランキングが発表されています。
男性、女性ともに、シニア、ミドル、ヤングビジネスマン、OL、ティーンズと全部で8項目。→ランキングをみる

7月4日〜10日まで、「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」がやっぱり強い様子。

この中で目に付いたのは、女性のティーンズ9位にランキングされた
星新一「ブランコのむこうで」

「祝ケータイかいツー!たまごっち+」「電車男」が1位、2位のなかで、なにかうれしくなるランクインな気がします。

確かにわたしも本を読み出した頃、短くて面白い星新一をよく読んでいました。
彼の本は、分かりやすく数分で読めるのに痛烈に的を射ていて、さらにうーんといつまでも考えさせられます。

わたしのお気に入りはこれ。

「白い服の男」
新潮社(1977/08)
平和とはなんなんだ?と強烈に皮肉をこめた作品だったような気がします。





amazonでの、星新一売り上げランキングはこちら。

1位:「おーいでてこーい―ショートショート傑作選」
2位:「ひとつの装置―ショートショート傑作選〈2〉」
3位:「アシモフの雑学コレクション」
4位:「きまぐれロボット」
5位:「ブランコのむこうで」
もっと詳しくみる

パソコンでも星新一を読めちゃいます。→Σブック





人気blogランキングへ クリックお願いします♪
posted by maa at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。