2005年07月05日

星の王子さま


今年の1月で日本での著作権が消失した「星の王子さま」

ぞくぞくと新訳が発売され始めました。
これからは自分に合った翻訳家を見つけたり、自分だけの「星の王子さま」を
発見できるかもしれませんね。




新訳「星の王子さま」
倉橋由美子 宝島社(2005/06/27) 1575円
6月に亡くなられたのはとても残念ですが、「パルタイ」「スミヤキストQの冒険」など反リアリズム小説からシェル・シルヴァースタインの「ぼくを探しに」「ビッグ・オーとの出会い」など絵本の翻訳まで、美しい日本語を操る倉橋由美子さんの新訳です。



新訳「星の王子さま」
三野博司 論創社(2005/06/14) 1050円
奈良女子大学教授であり、 サン=テグジュペリ研究者の三野博司さん。研究者ならではの新訳に期待です。




新訳「星の王子さま」
小島俊明 中央公論新社(2005/06/25)  1575円
「おとなのための星の王子さま」の著者が、仏語の原作に最も近い新訳での再生を試みた一冊。





「星の王子さま」
内藤濯 岩波書店 新版版(2000/06)  672円
馴れ親しんだ、いわずと知れた内藤濯さんの「星の王子さま」です。






人気blogランキングへ クリックお願いします♪
posted by maa at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4829244
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。