2005年05月24日

新着-0524

「眼の冒険 デザインの道具箱」
松田行正  紀伊國屋書店(2005/04/27) 2940円
デザイナーは「ものと形」の世界をどのように見ているのか?デザインの基本素材である点・線・面・立体が、そのデザインによって形と意味が多様に変化する。第一線で活躍するグラフィックデザイナーが、絵画や写真、ポスターやイラスト、文字などを使い、その手法・見方の実例を一挙公開。豊富な図版を愉しく眺めるうちに、「こんな見方があったのか!」と目からうろこの一冊!→amazonへ


「ミヤザワケンジ・グレーテストヒッツ」
高橋源一郎   集英社(2005/04) 2940円
現代の“ミヤザワケンジ”が描く24の物語。
もうひとつの「風の又三郎」や「注文の多い料理店」はどんなお話? 壊れた時間の住人たちがおくる、真夜中のヒットパレード。「すばる」で連載された「ミヤザワケンジ全集」がついに一冊になりました。→amazonへ


「空港にて」
村上龍   文芸春秋(2005/05) 420円
コンビニ、居酒屋、公園、カラオケルーム、披露宴会場、クリスマス、駅前、空港──。日本のどこにでもある場所を舞台に、時間を凝縮させた手法を使って、他人と共有できない個別の希望を描いた短編小説集。村上龍が30年に及ぶ作家生活で「最高の短編を書いた」という「空港にて」の他、日本文学史に刻まれるべき全8編。→amazonへ


amazonなら1500円以上お買い上げで送料無料!


人気blogランキングへ クリックお願いします♪
posted by maa at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 新着本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


2006年講談社出版文化賞
Excerpt: 平成18年度講談社出版文化賞が以下の通り決まりました。 <写真賞>  榎並悦子さん「Little People 榎並悦子写真集」   <ブックデザイン賞>  長友啓典さん、十河岳男さ..
Weblog: 及川的大人のブログ
Tracked: 2006-04-07 21:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。