2005年05月12日

新着−0512

「花の名前」
高橋順子  小学館(2005/04) 2520円
詩人で、車谷長吉さんの妻である高橋順子さんのちょっと風変わりな花と暦の歳時記です。
立春・大寒といった一年を二十四等分した「二十四節気」をさらに三分し、一年を七十二等分したのが「七十二候」。ほぼ五日間ずつの自然の変化を「雀始めて巣くう」「桜始めて開く」などと漢詩の一節にこめたもの。そのおもしろい暦を縦軸に、そしてさまざまな花の呼び名を横軸に、季節の移り変わりと人々の暮らしや行事を追っています。



「人気ネットショップ店長セキララ奮闘記 ~わずか3ヶ月で立て直した業績回復術~」
水上浩一   ソフトバンクパブリッシング(2005/04/29) 2520円
なんと、月商1000万円でも赤字! どうして? 駆け出し店長(社長)がハマった落とし穴とは?――そして、わずか3ヶ月で黒字に転換。そのV字復活のポイント、極意はきわめてシンプル。ドキュメント版・「教わる技術」式業績回復法。



「アキバのディープな歩き方 アキバBlog 2005 SOFTBANK MOOK」
GEEK@アキバBlog   ソフトバンク パブリッシング(2005/04/30) 1575円
主要店舗の場所が分かるアキバMapと特別企画「メイド&レイヤーに合える店」「アキバショップセレクト」「アキバ系ミュージシャン情報」なども掲載されているから、初めてアキバに行く人も、毎日アキバに行く人も、アキバのお供はこの1冊で!


アマゾンなら1500円以上お買い上げで送料無料!








人気blogランキングへ クリックお願いします♪
posted by maa at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新着本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。