2005年04月21日

新着−0421

「世にも美しい数学入門」
藤原正彦(著),小川洋子(著)  筑摩書房(2005/04) 798円
昨年ロングセラーとなった「博士の愛した数式」の著者小川洋子さんと、数学者藤原雅彦さんの対談。「博士の〜」で、こんな先生がいたらももっと数学が好きになれたかもと、みなさん思いませんでしたか?そんな人にはおすすめです。愛を持ってすれば、数学だって怖くない。


「雲の上の散歩―AIRLINE空港写真帖」

沼田元気  ブルース・インターアクションズ(2005/04) 2520円
ぼくの伯父さんの喫茶店学入門、東京案内、ガイドブックなど「ぼくの伯父さんシリーズ」を手がけるポエムグラファーの沼田元気さんの新刊。
5/3(火・祝) 14:00〜15:00ルミネ横浜店でサイン会が開かれるようです。→詳細


「いつか月曜日に、きっと」
ナディン・ゴーディマ(著) 福島富士男(翻訳)  みすず書房(2005/04) 2940円
時代の熱風が吹き荒れた南アフリカの1950-80年代。本書の作品群は、その緊張と切迫感のなかで生まれた。子ども時代と作家としての成長を語る自伝的エッセイ、コンゴ河をさかのぼり、あるいはボツワナに分け入る紀行、今は亡き反アパルトヘイトの闘士たち、ルツーリ、フィッシャー、ナカサへのオマージュと追悼…。


人気blogランキングへ クリックお願いします♪
posted by maa at 18:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 新着本
この記事へのコメント
トラバありがとうございます〜。
本のチョイス、好みです。最近は写真で(というよりカメラとレンズ探訪で)いっぱいいっぱいなので、是非参考にさせてください。
また遊びに来ますね。
それでは。
Posted by 越渓 at 2005年04月21日 21:53
お返事遅れました。コメントありがとうございまーす。備忘録もかねて新刊アップしていきますので、また遊びにしてくださいね。
Posted by maa at 2005年04月26日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。