2005年04月20日

新着−0420

「殴り殺される覚悟で書いた親日宣言」
チョ・ヨンナム(著), 萩原恵美(翻訳)  ランダムハウス講談社(2005/04/13) 1575円
反日感情が過熱する真っ只中の韓国でチョ氏は叫ぶ。「私は親日派だ!私に日本を返してくれ」




「暮らしと器―日々の暮らしに大切なこと」
山口泰子  六耀社(2005/03) 1680円
しっくり手に馴染む器。そんなものがほしくて、去年奮発して3500円のお茶碗を購入しました。使い勝手がよく愛着も湧き、毎日なくてはならないものになっています。「消費ではなく愛用を」と、モノが溢れた日々の生活を少ない食器で、豊かに暮らす提案をする一冊です。「モノモノ」(こちらも参考にどうぞ)


「おとこ友達との会話」
白洲正子  新潮文庫(2005/03) 500円
気心かよう男たちとの談論風発の対談集。赤瀬川原平の眼力をたたえて植物の神秘生活の不思議を語り、仲畑貴志と総合芸術である骨董を愛でる。尾辻克彦の路上観察と脳内リゾート開発の話で盛り上がり、どろ亀さんの樹海で老いを愉しむ日々に憧れる。河合隼雄に小林秀雄と青山二郎の友情の謎を尋ね、多田富雄と能の本質を探る――話題は様々、当意即妙、9人の好奇心が響きあう面白さ。文庫化。


人気blogランキングへ クリックお願いします♪
posted by maa at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新着本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。