2005年04月09日

「バッドエデュケーション」本日公開

「バッドエデュケーション」
とうとう始まりましたよ。映画館に急ぎましょう。
という私は混んでる映画館はあまり好きじゃないので、ずらして行きます。

都内では、下記劇場で上映です。
テアトルタイムズスクエア 11:05/13:40/16:15/18:50/21:15
銀座テアトルシネマ  12:10/14:25/16:50/19:10

【ペドロ・アルモドバル作品】
「トーク・トゥ・ハー」(2002)★★★★★
「オール・アバウト・マイ・マザー」(1998)★★★★
「キカ」(1993)
「私の秘密の花」(1995)★★
「バチ当たり修道院の最期」(1983)
※わたしの好きなカエターノ・ヴェローゾが思いがけず出ていたのでおまけ

「死ぬまでにしたい10のこと」の製作総指揮もしてるみたい。知らなかった。

++++++++++++++++++++++++++++

そういえば、またカエターノ・ヴェローゾが音楽を担当する映画が公開されますね。
「愛の神、エロス」すごいタイトル。
ウォン・カーウァイ「2046」「花様年華」
スティーヴン・ソダーバーグ「セックスと嘘とビデオテープ」「オーシャンズ11、12」
ミケランジェロ・アントニオーニ「情事」「欲望」
という3人の監督が手がける短編映画で構成されています。4/16公開!


人気blogランキングへ クリックお願いします♪
posted by maa at 17:34 | Comment(1) | TrackBack(2) | 映画
この記事へのコメント
maaさん、こんばんは。
ご訪問&コメントありがとうございました。

カエターノ・ヴェローゾにてポイントアップだったとのことで
「ドミンゴ」に関してトラックバックさせていただきました。

今度の来日時にドミンゴのような曲を歌うかというと
ちょっとなさそうかもしれません。
でも、この作品にはカエターノの原風景を見て取れるような気がします。

寂しげではありますが、珠玉の曲の数々。
どうぞ、友達から返してもらってください。あは。
Posted by ponty at 2005年05月07日 21:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


?????ゃ?????晦???綵惹?鴻?????鐚?篁???鐚????????若??5
Excerpt: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3560061
Weblog: ?????祉????????ャ?若?泣?弱????域???
Tracked: 2005-04-12 14:49

Domingo (Caetano Veroso e Gal Costa)
Excerpt: World-Brazil-BossaNova : ★★★★☆ ドミンゴ ボサノバの最後のともし火を感じることが出来ます カエターノ・ヴェローゾとガル・コスタによる1967年の作品。 ジョア..
Weblog: 【ponty's music lounge】
Tracked: 2005-05-06 18:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。